牡蠣サプリの選び方

牡蠣サプリの選び方

大人になると様々な不調を感じやすくなるのは栄養バランスの乱れとも関係しています。牡蠣は栄養がほどよく含まれているため、どのような栄養素が不足しているのかわからない方にも役立てていただけます。牡蠣サプリの選び方を紹介しましょう。

 

■ 製造方法に注意
牡蠣は豊富な栄養素が魅力ですが、その代わり重金属など海に含まれる好ましくない物質も一緒に取り込んでしまう恐れがあります。牡蠣としてならそれほど大量に摂ることはないのですが、牡蠣サプリはエキスを凝縮してしまうため濃度が高くなります。そのため製造方法に注意し、重金属や不純物が含まれない製造方法であるか確認しましょう。

 

■ 高温加工をしていない
牡蠣に含まれるアミノ酸などは熱で壊れてしまいます。高温や高圧にて牡蠣エキスを抽出したものより、穏やかな温度で加工したもののほうが栄養素の損失が少なくなります。成分表を見てどのくらいの栄養素が含まれているかもチェックしてみましょう。

 

■ 亜鉛の量にも注目
現代人は亜鉛の摂取量が少ない傾向があるため、牡蠣サプリを利用するなら亜鉛の含有量にも注意してみてください。多ければ良いというわけではありませんが、1日あたりが少ないもので1mgと非常に配合量が低いものも見られています。最低でも5mg以上は欲しいものです。